【ポイント20倍まで残り3日】【Point分2106円引きで実質8424円】【最大15%OFFクーポン】『 ビルケンシュトック チューリッヒ 』birkenstock・zurich・ビルケン・レディース・メンズ・サンダル・コンフォートサンダル・覆う・スエード・ドイツ・フットベット・ビルケン・ビルケンシュトック・チューリッヒ – 激安特価品サーチ

激安特価品サーチ

値下げ品やポイント増商品等の激安特価品をさがします。

【ポイント20倍まで残り3日】【Point分2106円引きで実質8424円】【最大15%OFFクーポン】『 ビルケンシュトック チューリッヒ 』birkenstock・zurich・ビルケン・レディース・メンズ・サンダル・コンフォートサンダル・覆う・スエード・ドイツ・フットベット・ビルケン・ビルケンシュトック・チューリッヒ

【最大15%OFFクーポン】『 ビルケンシュトック チューリッヒ 』birkenstock・zurich・ビルケン・レディース・メンズ・サンダル・コンフォートサンダル・覆う・スエード・ドイツ・フットベット・ビルケン・ビルケンシュトック・チューリッヒ


売り場で見る⇒上質なスエードレザーのビルケンシュトック逸品チューリッヒ。【 ビルケンシュトック・チューリッヒ・レディース・メンズ・サンダル・コンフォートサンダル・スエード・レザー】


1774年に起源を持つ、ドイツ生まれの「BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)」。 1900年代に、当時では珍しかったコルク×ラバー製のブルーフットベッド(インソール)を開発し、その後60年代初頭にサンダル第一号が生まれました。 現在もサンダルやシューズブランドの定番として愛されています。 まるで素足のような履き心地。 ビルケンシュトックの特徴はフットベットにあります。砂浜を素足で歩いた後に残る足跡にインスピレーションを受けて、ビルケンシュトックのフットベットは生み出されました。高品質な天然のコルクとラテックスを独自の技術で配合した、驚くほど快適な立体成型のオリジナルフットベット。解剖学に基づいて設計された形状は、人間本来の自然な歩行をサポートし、まるで素足で歩いているような心地よさ。フットベットの表面には柔らかなスエードを使用し、足当たりがよく足裏の汗を吸収してくれます。 ファッション性の高い ” ZURICH ” ビルケンシュトックの中で存在感をだしているのがZURICH(チューリッヒ)。甲を覆うタイプで2本のストラップが特徴です。秋冬はソックスやタイツと合わせて春夏は素足で楽しめるオールシーズン履ける人気のモデル。ボストンだと甲にゆとりがあって歩きにくいと感じた人には特にオススメしたい一足。ベルトで甲の調節が可能なのと高さが少し低めに設定されているので、甲がフィットして履きやすいのも幅広く支持されるポイントです。 ヤミツキになるチューリッヒの魅力は、色んな服装とコーデしやすい美フォルムで優しいデザイン。スエードレザーが使うほどに自分の足に馴染んで履きやすくなります♪ SPEC Brand Birkenstock (ビルケンシュトック) Model ZURICH 備考 国内正規販売店 幅に関するご注意 こちらのモデルはカラーとサイズにより幅が違います。 《 BLACKは全サイズ 幅狭 / ナロー 》 《 BROWNは全サイズ 幅狭 / ナロー 》 《 TAUPEは 35〜39は幅狭 / ナロー 》《 40〜43は幅広 / ノーマル 》になっています。 スタッフが試着しました 薄手の靴下で着用しました。普段はおおきめに履くのが好みです。 《36》と《37》を着用。 普段は幅広のため《23.5cm》の靴を選んでますが、このモデルは幅が広めなので《36》でも問題なくちょうど良いゆとりがありました。足長は指1本あまるくらいでした。《37》は指1本半くらいあまるサイズ感でした。《36》の方がサイズ的にちょうど良かったですが、甲と幅は《37》に比べて少し狭く感じたのですが、ベルトの調節で圧迫感はなくなりました。指先が見えるデザインなので今回は《36》を選びました。甲はベルトで調節できるので、甲高の方や、逆に甲が低い方にもオススメできます。 ボストンもそうでしたが、優しい印象のtaupeカラーに心を打たれました♪ 素足で着用しました。ジャストサイズが好みです。 《36》と《37》を着用。 《36》は指先が少しはみ出てしまいました。《37》は足長はぴったりでしたが甲と幅が少しぶかっとなる印象でしたので、ベルト部分の足首に近い方を一番きつくして履くことにしました。履いているうちにスエードが伸びて足に馴染む予定なので《37》を選びました。 普段はかなりの確率でブラックを選びますが、チューリッヒの場合は夏に素足でも履きたいので悩みましたがトープ色にしました! 厚手の靴下で着用しました。普段はおおきめに履くのが好みです。 《37》と《38》を着用。 《37》は足長はちょうど良く、ソールの溝にぴったり足の形がはまりました。《38》は幅・甲は問題なかったですがつま先部分があまり過ぎてつまずきそうになりました。《37》が全体的にちょうどいいサイズでしたので、今回は《37》を選びました。さっと履けて肌触りも良くてすごいオススメします♪ 履いた時の上からの雰囲気はブラウンが好みで、色んなコーディネートに合わせやすく長く履けそうなのでした。 素足で着用しました。普段はおおきめに履くのが好みです。 《38》を着用。 足長はちょうどでソールに足が沿っているくらいジャストサイズでした。甲は少しぶかっとしたので、つま先側のベルトを一番きつく調節しました。夏によくサンダルを履きますが、フットベットがとても気持ちよく汗を吸収してくれるので手放せません!笑 上の服に柄をよく着るので、足元はブラックですっきりでいこうと思います! «この商品のサイズ感です»※スタッフが他の靴と比べて感じたサイズの感覚です。人により感じ方に差がでます。予めご了承ください。 «Zurichのサイズ感»

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA